入れ歯での生活 |入れ歯(部分入れ歯・総入れ歯)の洗浄方法|入れ歯(部分入れ歯・総入れ歯)の情報サイト「入れ歯快適ナビ」
A A
Potrait Image

入れ歯で自信に満ちた生活

毎日入れ歯を使用していると、口の形の変化も重なって、入れ歯の適合が悪くなることがあります。  

Image

入れ歯が合っていないまま放置すると、より深刻な問題を引き起こす可能性もあり、少なくとも、1年に1回は、かかりつけの歯科医に入れ歯をチェックしてもらい、必要な調整を受けましょう。

入れ歯がぴったり合っていると、入れ歯は顎を支えますが、入れ歯が合わないようになってくると、顔の形が少し変わり、しわが目立つようになることもあります。

以下のいずれかの経験があれば、すぐにかかりつけの歯科医を受診してください。

•  入れ歯で痛みや不快感がある

•  入れ歯がカチカチと音がする

•  入れ歯で食べにくい

•  入れ歯で話しにくい

入れ歯が見た目に摩耗、変形している場合や、装用から3年以上経つ場合にも、かかりつけの歯科医の診察を受けてください。その結果、かかりつけの歯科医は、新しい入れ歯が必要かどうかアドバイスします。

お口の健康に気を付けましょう

入れ歯を清潔に、良い状態に保つことは、あなたの生活にとって重要です。

入れ歯は自然歯よりもやわらかい素材でできているため、普通のハミガキ粉で磨くと、ハミガキ粉に入っている研磨剤が入れ歯を傷つけてしまいます。その入れ歯についた傷は、*カビ(カンジダ菌)や細菌などの温床です。ポリデント®入れ歯洗浄剤は、入れ歯を傷をつけることなく、すっきりと隅々まできれいにします。あなたに合ったポリデント®入れ歯洗浄剤をお選びください。

簡単で効果的な洗浄について詳しく知りたい方は、このホームページの 日頃のお手入れのページをご覧ください。

Image

考えるべきこと

歯のトラブルや特定の食べ物を食べる自信がなくなったために、入れ歯に慣れてから食生活が変化することはよくあります。

入れ歯安定剤のポリグリップ®は入れ歯をしっかりと安定させます。また、入れ歯と歯グキの間に細かい食片(ゴマ、イチゴの種など)を挟まりにくくします。